FC2ブログ

青空のもとで -別館-

きつね、たび、のりもの。

One by Wacom購入!

ついに(まともな)ペンタブを買ったぞぉぉぉぉぉぉ!!!

w102.jpg

ということで、One by Wacom (CTL-672/K0-C) が我が家にやってきました!
Amazonだと6000円を切る値段なので、まぁ試しに買ってみても良いか…と思いまして。
この価格帯としては珍しく、バンドルソフトとしてCLIP STUDIO Debutが付属するので、
別にソフトを買わなくてもいいというのが大きな動機ではありますが()



w112.jpg

とりあえず開封!
赤い包装箱を取ると、本体の包装箱が出現。2重包装とはしっかりしてるぜwacomゥ…



w122.jpg

で、本体の梱包箱を開けるとペンタブ本体が。
さすがWacom、めっちゃきれい。(小並感



w132.jpg

ペンタブ本体を取ると、付属品が顔を出しました。
左からUSBケーブルと替え芯、取扱説明書/スタートアップガイド、ペンといった感じで
特に珍しいものは入ってませんね。
USBケーブルは1mくらいなのでデスクトップで使うとかなり短いです。
(背面のUSBポートには絶対届かない。)
まぁMicro-Bなので、適当なケーブルに変えてやれば良いような気もしますが…?



w142.jpg

ペンタブ本体はこんな感じです。サイズ的には277mm×189mm×8.7mm。
そのうち読み取り範囲は216.0mm×135.0mmでA5に近いサイズですね。



w152.jpg

裏面は赤になっててオシャレなインテリア雑貨のような雰囲気。
写真だと伝わりにくいですが、普通に使ってると裏の赤がアクセントになってていい感じw
(私が黒と赤のツートンが好きなだけです…w)



w162.jpg

ちょっと分かりにくいんですが、今まで使ってた激安ペンタブ(2000円位のやつ)に比べると
横方向の読み取り可能範囲が広がってますね。
16:9のモニターには横長のWacomの方がいいかも?



付属品も何もない素のペンタブなので、外観紹介はココまで。
あとはセットアップして使ってみます。

と、その前に。
実はレビューで「バンドルソフトがダウンロードできない」というのを見ていたんです。
流石にそんな詐欺まがいの事はしないでしょ…ということで調べてみることに。

結果………


普通にダウンロードできるし有効化できるじゃねーか!


ということで、Amazonレビューは真っ赤なウソということがハッキリしましたw
まぁ…若干手順がめんどくさいのでユーザーフレンドリーかと言われると…はい。
ですが、説明書通りに進めればCLIP STUDIO Debutは普通に使えるので紹介しておきます。



w1.jpg

まずはwacomのドライバをインストールして製品を認識させます。
マイデバイス欄にOne by Wacomが入ってますね。
なお、画像内のシリアルナンバー等はすべて削除しています。



w22.jpg

次にWacom IDを作成して製品登録を行います。
USBで繋いであれば、自動認識してくれるはずです。
認識しなければシリアルナンバーの入力で対処できます。



w32.jpg

あとは、ソフトウェアライブラリに移動してOSを選択すると、CLIP STUDIO Debutの
ダウンロードが可能になります。
んで、この画面のLicense KeyがCLIP STUDIO Debutの有効化に必要になります。



w42.jpg

ダウンロードしたらインストール。それが終わればCLIP STUDIO Debutが起動します。
ただし、この段階ではまだ「体験版」状態。License Keyで有効化処理を行います。
スクショを取り忘れましたが、何かしら触っていれば勝手に有効化処理を求められます(ぉ
それが終われば、晴れてCLIP STUDIO Debutを使用できるようになります。なげぇよ…



w52.jpg

やっとのことで使えるようになったし試用じゃーい!と落書きしてみた結果ですが、ペンが
バッテリーレスなのでめちゃ軽い!のですが、細くて持ちにくいような気がします。
書き心地は結構固め?というかペン先が引っかかって食いつく感じ。(芯の消費が早そう…)



とはいえ、6000円でバンドルソフト付きのWacomペンタブはかなりお買い得な気がします。
CLIP STUDIO Debutの上位版、CLIP STUDIO PROも買うと6000円しますから…

あとはガシガシ使っていくだけですね。ドライバの不具合とかが怖いですが。
果たして棒人間から成長してない人間がイラストなんぞ描けるようになるのか…w



スポンサーサイト



  1. 2019/06/07(金) 20:00:00|
  2. パソコン関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Bluetoothキーボード

お久しぶりです。前回はけもフレ最終回だったので、実に4ヶ月ぶりですね()
せめて月1更新…とは思っているのですが…


さて、今回はちょっと思うところがありまして、Bluetoothキーボードを購入しました。キーボードとは言っても、携帯用の小型のやつです。
私、フリックで長文入力するのが嫌いなんですよね。フリック抜けるし、行を戻るときも大変だし…
なので、出先でも自宅と同じ環境を…ということでBluetoothキーボード購入と相成りました。

購入したのは「iClever IC-BK03」。3000円ちょっとでレビューも良さげだったので。
Windows/Android/iOSの3つともサポートしているので、今後タブレット等を追加購入するときも悩まなくて良さそうです。
BT_01.jpg

箱を開けると、持ち運び用のポーチが。サイズ的にはモバイルバッテリーよりやや大きいかな程度。
フルテンキーのキーボードに慣れてると、そのサイズにちょっと拍子抜け。
BT_02.jpg

で、キーボード本体はこんな感じ。アルミ合金製らしく、意外としっかりした作り。
MicroUSB経由で充電できるようで、電源は特に気にする必要はなさそう。(どうせモバイルバッテリーは持ち歩くし…)
BT_04.jpg

裏面は2つに分かれる仕様。ということは、3面が展開してキーボードになるってことですね。
BT_03.jpg

いざ、オープン!おお、意外としっかりしてる。キーも思ってたより大きくて、押し間違うことはあまりなさそう。
キー配置がやや変則的なのは携帯版では仕方のない事。スペース限られてますしね。
BT_05.jpg

Fn+CキーでBluetoothを立ち上げ、接続!特に認証もなくスムーズに接続完了。
さて、試しになんか打ってみますか。
BT_07.jpg

あ、あれ?日本語にならない…?というか、よく見れば「全角/半角キー」がない!?
…はい、JIS配列ではなく、US配列でした。アルファベットの位置は同じですが、一部記号キーの場所が違うとのこと。
BT_09.jpg

ということで、こちらのアプリをダウンロード。やはりこの手の商品はUS配列が多いようで、インストールしたらすんなり解決。
BT_08.jpg

「設定」→「言語と入力」→「物理キーボード」でこの画面を表示し、赤枠で囲んだ設定を選択。
これで、キーボードのCtrl+Caps Lockで英語-日本語の切り替えが行えるようになりました。
BT_11.jpg

というわけで、無事日本語入力が可能となりました。画面下部にいつものフリック入力のUIが出てきていないのがお分かりいただけると思います。
BT_10.jpg

というわけで、携帯キーボード導入の記事でした。意外と安価ですし、一度試してみる価値はあると思います。
それではまた。
BT_06.jpg
  1. 2017/07/26(水) 17:14:00|
  2. パソコン関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Windows10になりました。

どうも、7月度更新しようとして結局できずに8月を迎えましたが、皆様お元気でしょうか。
梅雨もとうに明け、夏の暑さが厳しい時期になりましたが、コンピュータでも熱い話題がありましたね。

「Windows7/8/8.1ユーザーを対象にしたWindows10への無償アップグレード」

いい言葉ですよね、無償とか無料って。コレにつられて何度いらないものをもらったことか(
とはいえ、OSが変わるということはこれまでのアプリが正常に動くかどうか分からないという不安もあり、7/29のリリース当日には更新しませんでした。
更新期限まで1年間あるし、数ヶ月は様子見てみようか…とか思ってたんですが、Twitterなどでポロポロと動作報告があり、結局自分の環境を知るには自分でやるしか無い。ということで、リリースから遅れること4日。やっとWindows10へアップグレードしました。

結局ダウンロードとインストールに4時間程かかりましたが、これはネット回線が貧弱だからで、回線が安定していれば2時間程度で終わるようです。
もちろん、回線以外にパソコンの性能にも寄るとは思いますが…

インストールが終わってから、ちょこちょこと細かい設定をして、Windows10が使える状態になりました。
デスクトップはどちらかと言えばWindows7に近いUIに戻ったような気がします。(Windows8系を触ったことがないのでイマイチ比較できませんが…)
タスクバーもフラットデザインのシンプルなものになり、スタートボタンが復活したのもWindows7ユーザーにとっては嬉しいところです。
Win10-1.jpg

復活したスタートボタンは、Windows7のものをベースにWindows8系のものを足した感じ。
タッチ操作に特化しすぎたWindows8系のスタートメニューは使いにくそうでしたからねぇ…
Win10-4.png

また、起動時やスリープからの復帰時にロック画面が表示されますが、ここの背景は自由に変更でき、表示も標準では時計のみとシンプルなので、自分の好きな写真や画像を設定しておけば、自分好みの時計になります。
Win10-2.jpg

で、デザイン面は全体的にシンプルでWindows7からの乗り換えユーザーも取っ付きやすいんですが、その分(?)要求スペックも上がっています。
メモリを2GB消費していますが、これで「起動してタスクマネージャだけ立ち上げた状態」なんです。
Windows7だと1.5GBぐらいしか使ってなかったと思うので、Windows7でギリギリのマシンだと苦しいかもしれませんね。
Win10-3.png

ちょろっと触った感じ、デザインやUIはシンプルでいい感じなんですが、大事なのはどちらかと言うとこれから。
「アプリの互換性がどれだけあるのか」という点がWindows10にするかどうかの重要なポイントとなるわけです。

BVE5やMinecraftなど、現在も開発が続いているものは全く問題なく動作しました。特に、MinecraftはWindows10用のβ版も出たそうですし、心配する必要はなさそうです。

しかし、同人ゲームやWindows7以前に発売された古いゲームなど、すでに開発が終了し、アップデートの無いものが動くのかどうか…
特に私の名前の由来にもなったゲームがVistaまでしか動作保証がなく、動くのか怪しんでいました。で、起動してみたら…案の定エラーが出て起動せず。
かなり好きなゲームなので、起動しないならと本気でWindows7に戻そうかと思いました。

しかし、このエラーはWindows8から発生していたようで、公式ページからWindows8用のパッチをDLして当てると、無事起動しました。
とはいえ、Windows8の時点で動作保証外とのことだったので、今後Windows10のシステムの大幅なアップデートがあった場合はどうしようもなさそうですね…
ということで、ザッと検証したところ、ほぼ全てのゲーム・ソフトが起動したので、後は細かい部分の様子見ですかね。とりあえず、対応ソフトの一覧でも。

東方神霊廟
電車でGO!FINAL体験版
BVE trainsim v5.6.5503.37333
電車でD LightningStage v1.02
電車でD BurningStage 修正パッチ007適応
電車でD ClimaxStage v1.06
電車でD RisingStage v1.04
縮小専用 v1.50
くるる v2.9.47
VOICEROID+ 結月ゆかり EX
VOICEROID ユーザ辞書 コンバータ
Softalk
SmoothDraw 4
Simutrans 120.0.1 - r7373
XMedia Recode v3.2.5.1
Recuva v1.52.1086
REAPER v0.999
RawTherapee v4.2.74
Paint.NET v3.5.11
OpenOffice v4.1.1
Minecraft Launcher v1.6.13
Minecraft v1.8.8
MetasequoiaLE R3.0
ManyCam v4.0.110
Freemake Audio Converter v1.1.0
CrystalDiskMark v3.0.3 Shizuku Edition x64
CrystalDiskInfo 6.2.1 Shizuku Edition
CrazyTalk v5.1 SE
CPU Thermometer
CCleaner v4.19.4867
AviUtl v1.00
GIMP v2.8
GoogleChrome v44.0.2403.125 m
LINE v4.1.1.423
Skype v7.4.0.102
天神乱漫
のーぶる☆わーくす
DRACU-RIOT!
天色*アイルノーツ
月に寄り添う乙女の作法 v2.0
乙女理論とその周辺
大図書館の羊飼い


仮想デスクトップとか画面4分割とかが使えるので、今使ってるFHD液晶モニタで作業環境が向上するかなぁと思ってます。
まだ触ってないんでなんとも言えませんけど。

てことで今回は軽くWindows10動いたよー。って記事でした。またなんかあったら更新しようと思います。
それではまた次回の更新で。

追記:今回より画像幅を735pxから1080pxに拡大しました。735pxは前のブログデザインの名残なので、もう撤廃してもいいかなと。
今後、暇があれば順次過去記事も1080pxに置き換えます。名前がかぶって一部の記事で写真がえらいことになってますので…


  1. 2015/08/03(月) 16:16:23|
  2. パソコン関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ゆきつづね

Author:ゆきつづね
きつね、たび、のりもの。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

遠征・取材 (19)
JR西日本・貨物 (12)
山陽電車 (7)
阪神電車 (7)
アニメ (2)
ニコニコ動画 (4)
鉄道模型 (1)
パソコン関連 (3)
ドライブ (1)
その他 (7)

リンク集

検索フォーム

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: