FC2ブログ

青空のもとで -別館-

きつね、たび、のりもの。

春の北陸遠征 #5

こんちは。いつまで更新が続くか分かんない水曜どうでしょう的更新になってますが、今回で行程の半分ぐらいは終わりますので…
あと半分お付き合いください。もう半年経ってるんですねぇ…はやいもんです。

直江津駅から、乗ってきた奴の折り返しで有間川駅へ。
写真見てもらってもわかると思いますが、かさ上げなんてこれっぽっちもされてません。
IMG_3590.jpg

北口(?)の階段を登って行くと、農地の中を突っ切ってから農道?のような道に出ました。
そこから下を見ると、駅舎と海の近さが、よりわかります。今度はもっと海がきれいな日に来よう。そう思いました。
IMG_3627.jpg

その農道?の柵に使われていたのは、廃レール。縦も横も、全部廃レールです。
IMG_3631.jpg

階段を降りてきて、構内踏切のあたりで、なんか来ないかなーと待ってたら、683-8000を先頭にした「はくたか」が来ました。
ここも割といい感じに撮れますね。本数は少ないですが、真横が海なんで、居て疲れるっていう駅ではないです。
IMG_3593.jpg

「はくたか」を撮ったあと、外に出てみました。駅舎はありますが、ホームには横の通路から自由に出入り可能です。
平屋の木造駅舎をじっくり見たのは初めてですが、海沿いということもあってかなり痛みが激しいですね。
実際かなり傷んでたようで、この夏頃に駅舎の改修工事が行われたようですし…
IMG_3596.jpg

木のぬくもり…は殆ど感じられませんが、その代わりにこの駅舎が刻んできた歴史がひしひしと伝わってきます。
IMG_3612.jpg

しばらく駅舎を見てたら、直江津方面から「はくたか」がやって来ました。
こっちはS字カーブになってて、動画のほうがカッコイイかも知んないですね。かなーりズームが必要ですが…
IMG_3618.jpg

Twitterのフォロワーさんに教えてもらったこの駅ですが、ほんとに行ってよかった駅だと思っています。
今度はもっとゆっくりじっくり訪れたい…電車の走っているうちに。そんな気持ちで、この駅を去りました。
IMG_3652.jpg

普通電車に揺られて、次の駅に到着。
お昼だというのに、周辺には蛍光灯の明かりしかありません。周囲に響くのは、レールの発する「シュイィィィィィィン…」という音だけ…
そう、ここは筒石駅。トンネルの中に駅のある、地下線以外の駅では珍しい構造です。
IMG_3660.jpg

ホームを出ると、改札への長い長い通路を歩くことになります。
鉱山の坑道や、廃止になったトンネルを歩いているような感じで、若干テンションが上がっておりました。(坑道とか廃道とか好き。)
IMG_3666.jpg

そして、改札へあと少し…というところで出迎えてくれる、この長い長い階段。
写真撮影しながらだったんで、5分ぐらいかかった記憶…そして普通にしんどいです。
IMG_3669.jpg

地上にある駅舎自体は、コンクリート平屋建ての、よく見かける構造です。
駅員(委託社員?)による窓口業務が行われていたのに驚きました。
IMG_3672.jpg

駅から少し歩くと、北陸道のトンネルと、深い深い谷が見えます。
この谷の下に駅があるのか…と思い、すごいとこに駅を作ったもんだなぁ…と。
IMG_3677.jpg

駅前に出ても何もなかった上に、ケータイの電波がほとんどつながらなかったので、ホームに戻ってきました。
一応、窓口で入場券買ったんですけどね。記念程度に…と思ったら、ほんとに記念ポストカードみたいなのももらえてラッキーでした。
かなり文章を強調してますが、ほんとに高速で列車が来るので、体感してみたい方は、何かに掴まっておくことをおすすめします。
※サムネの色がなんかおかしいですが、再生すると普通です。


ここにも1時間ほどの滞在で、糸魚川に戻ってきました。
チキンラーメン号と、455系が顔を合わせました。455系は新会社に行くのかどうか…
IMG_3705.jpg

糸魚川でちょっとコーヒーブレイク(缶コーヒーだけど)して、次の駅へ。
直江津、有間川、筒石ときて、次はここ、親不知駅。
ホーム狭すぎです。島式なのに、幅2mも無いと思います。阪急中津ぐらいかな?
IMG_3706.jpg

今日は、「海の見える駅+α」っていうテーマで回ってました。筒石も一応駅の外出た時に海見えたからオッケー
時間的に、ここが最後の駅になります。
IMG_3708.jpg

駅舎は、普通に家っぽい感じです。横に2階建ての建物もありますし、駅員が住んでたんでしょうかね?
駅前には民家が数軒、入口付近に自販機と郵便ポストもありました。(ちょっと歩くと、郵便局もあった。)
IMG_3711.jpg

ホームが狭いのはさっきもお話しましたが、その更に奥、海側に線路が1本引いてありました。
もちろん、現状では全く利用されている気配はありませんでした。
IMG_3713.jpg

海のそばまで行ける道があったので、撮影がてら行ってみると、大して時化ているわけでもないのに大波が来てて、おぉ、日本海だぁ。とわけわからんこと言ってました。
IMG_3721.jpg

北陸本線、国道8号線、北陸道の3重立体交差。こういうのを見るたび、日本の建築技術の凄さを思い知ります。
特に、国道8号線と北陸道は海の中に橋脚が立っていて、完全に陸地を使うことを諦めています。
急峻な地形の隙間をつくように建設されているのは、関ヶ原なんかと似てますね。
IMG_3754.jpg

そして、そんな交通の要衝のすぐ横で、廃道?未成道?のようなものを発見。
誰かこの道についてご存じの方はコメントにてご享受ください。
IMG_3796.jpg

海を入れながら列車が撮れるとこないかなぁ…と探してたら、521系の試運転が通過していきました。
この12月には糸魚川まで乗り入れるそうですし、それの試運転だったようです。
IMG_3781.jpg

構内踏切を越えると、奥には古びたレールと日本海…いいですね♪
こういう駅は天気のいい日に来ないとすごくもったいない気がします。
IMG_3812.jpg

とかなんとか言ってたら、さっきの試運転が帰ってきました。
一応停車するんですね。停止位置の調整かなんかも兼ねてるんでしょうか…
IMG_3798.jpg

521系の試運転でびっくりしてると、知人がこっちに向かってきてるとのことなので、糸魚川駅で合流することに。
で、糸魚川駅行ったらこれですよ。いつもの「はくたか」683-4000代走。最近これ多すぎて、もはや何も驚かなくなってきました(
IMG_3835.jpg

…で、また親不知駅です(
いや、糸魚川で待ってても良かったんですが、暇だったんで間に合いそうなとこまで迎えに行くことにしました。
IMG_3840.jpg

そのあとすぐに糸魚川駅に戻って、コーヒーブレイク。
ついでに近所のスーパーで夕食を確保して、知人の提案で本日2度目の筒石へ行って、ホテルのある金沢まで戻りましたとさ。
その知人が糸魚川から「はくたか22号」に乗って、泊で追い抜いていったことは今でも忘れない。グヌヌ…
IMG_3845.jpg



はい、北陸旅行も、やっと2日目が終了です。
今コレ書いててすっごい北陸行きたいんです。どうしましょう(((
まぁ残るは後3日目だけ。今年中には終わらせますんで、もうちょっとだけ読んでいただけると嬉しいです。


では、また次回の更新で。
スポンサーサイト



  1. 2014/10/30(木) 20:22:06|
  2. 遠征・取材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ゆきつづね

Author:ゆきつづね
きつね、たび、のりもの。

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

遠征・取材 (19)
JR西日本・貨物 (12)
山陽電車 (7)
阪神電車 (7)
アニメ (2)
ニコニコ動画 (4)
鉄道模型 (1)
パソコン関連 (3)
ドライブ (1)
その他 (7)

リンク集

検索フォーム

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: