FC2ブログ

青空のもとで -別館-

きつね、たび、のりもの。

3dayでふらふらと #3

ども。お久しぶりです。
また1ヶ月近く更新が開いてしまったんですが、2週間ほどPCが起動不能っていう状況に陥ってましてですね…
まぁなんかしんないけど無事起動するようになったんで、更新しようかと。(さっさと更新しないと溜まってる話が…)


京とれいんを烏丸で降りて、地下鉄経由でこんな場所へ。一見、ただのベンチですが、よーく見ると、左右で脚の長さが違っています。
しかし、座面はまっすぐ。つまり、それだけホームの勾配が大きいということです。
IMG_9871-2.jpg

ここは、京津線の大谷駅。駅勾配30‰という、とんでもない駅です。
通常の駅は、駅勾配10‰以下に抑えられているため、ホームに降りた時点で、その勾配にちょっとびっくりします。
IMG_9869-2.jpg

まぁ、大谷駅にはちょっと降り立ってみたかっただけなので、次の列車で浜大津へ向かいます。
にしても、鉄道線でもパンタがかなり高いんですね。併用軌道の架線高さに合わせてるんでしょうか?
IMG_9880.jpg

浜大津に着いて、しばらく大津線でも撮るかー。と思い、跨線橋を渡ってバスターミナルの方に出てきました。
まぁ通常塗装だけでも撮れればいいやーぐらいの気持ちでいたんですが…
1本目からこれかよ!
IMG_9891.jpg

全く予期してなかったけいおん!ラッピングに遭遇してテンション上がってると、浜大津駅から京阪特急色が出発してきまして…
ほんと、大津線ってラッピング車ばっかなんですねぇ。通常塗装のほうが少ないんじゃないかと思うレベルですよコレ(((
IMG_9892.jpg

浜大津直角カーブを曲がってくる800系。地下鉄から山岳路線までこなしてるせいなのか、若干汚れが…
600系でも、併用軌道走ってるのには違和感ありますが、やっぱ800系だと車体がデカイのと長いのとで、違和感通り越して、よくこれが走れるなぁ…と。
IMG_9895.jpg

で、さすがに11月に琵琶湖の真横にいると寒くなってきまして。そろそろ帰ろうと思って跨線橋を渡ってたらですね…
ま た ラ ッ ピ ン グ 車 か よ !
IMG_9900.jpg

京津線に飛び乗って1駅。上栄町駅で下車します。この駅は改札がなく、800系にも運賃精算機はありません。
どーすんのかなー…と思っていると、改札係のおっちゃんがいました。いまどき改札係のいる駅なんて貴重ですよ。


で、駅からしばらく歩いて、併用軌道と鉄道線の境目にやってきたわけです。踏切ないのに、どうやって道路交通を制御してんのかが気になったんですよ。
どうも、踏切無いなら信号でいいじゃん。ってことらしく、列車がやってくると信号が赤になりました。ただ、不思議なのが道路信号制御用の地上子が置けないであろう併用軌道側からもしっかり認識してるんですよね。
まさか鉄道信号と同じく、レール電流で感知してる…なんて事無いですよねぇ…?
IMG_9907.jpg

んで、単純に切り替え地点が気になったから来てみただけなんですが、割といい撮影スポットみたいで。
カーブ曲がってくるとこ撮れるのはいいんですが、前述したように踏切はないので、自動車の停止線ぐらいまで下がって撮影して下さい。
浜大津駅以上に迫力ありますよ、ここ。大津線が見えませんが、800系の併用軌道走行シーンをじっくり楽しみたい方には、ここもお勧めです。
IMG_9924.jpg

1本撮影して、なんか満足しちゃったので上栄町駅に戻ってきました。
京津線でよく見かける散水装置ですが、カーブ通過時のキーキー音を低減するための、消音装置らしいです。
奥の勾配標の通り40‰あるんですが、水撒いてすべらないのかな?と思ったりも。空転や滑走の音は聞こえなかったんで、まぁ大丈夫なんでしょう。
IMG_9930.jpg

若干上下が切れちゃいましたが、上栄町駅(浜大津行きホーム)は、踏切から撮ると結構いい感じに撮れそうです。
散水装置やATS地上子?なんかも見れて、運転間隔15分毎ですがそんなに飽きませんでした。
IMG_9931.jpg

そして、やってきた太秦天神川行きに乗車して、どこ行こうかなぁ…と思っているうちに完全に寝落ち。気付いた時には太秦天神川だったので、このまま嵐電で嵐山でも行くか。という単純な発想。
今どき系統板(?)を掲出するタイプの車両に当たり、ラッキーと思っていたんですが、さすがに秋の嵐山は混んでますね。外国人観光客も割と乗ってて、ちょっと驚きでした。
IMG_9937-2.jpg


さて、久々だった割に写真が少ないですが、ここで切らないとおさまりが悪いので、今回は軽めにしてみました。
京津線には今回が初乗車だったんですが、浜大津まで乗ってみて、「なんでここに鉄道を通そうと思ったのか」って感じです。
一般に鉄道は勾配に弱い。とされているわけなんですが、並行する国道1号と大差ない坂を登り降りしてて、そんな中にR20レベルの超急曲線も出てくるし、ラストは併用軌道でゴールですからね、ほんとすごい路線です。

そんな特殊な路線を駆け抜ける800系は、京津線を走るための装備+地下鉄に乗り入れるための装備で、1両2億円というとんでもない高級車両に仕上がってます。
メートル単価では500系新幹線とトントンだとか何とか…

と、いろいろ感想の出てくる京津線に対して、嵐電はほぼ思いつきで乗った上に、車内がすんごい混雑してたので、ずっとケータイでゲームしてました。
オフシーズンにちゃんと乗りに行きたいなぁ…と思ってますが、いつになることやら…


次回は、阪急と阪神ですかね。嵐山行ったついでに直通特急でも撮って帰ろうと思ったので。
次で完結しますんで、もうちょっとお待ち下さい… では、また次回の更新で!
スポンサーサイト
  1. 2014/12/30(火) 21:55:10|
  2. 遠征・取材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ゆきつづね

Author:ゆきつづね
きつね、たび、のりもの。

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

遠征・取材 (19)
JR西日本・貨物 (12)
山陽電車 (7)
阪神電車 (7)
アニメ (2)
ニコニコ動画 (4)
鉄道模型 (1)
パソコン関連 (3)
ドライブ (1)
その他 (7)

リンク集

検索フォーム

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: