青空のもとで -別館-

写真とかゲームとか。たまには旅に行ったり

山電マラソン臨

どもども。
知らない人が大半な気がしますが、この2月22日に「世界遺産姫路城マラソン2015」が開催され、山陽電車から早朝に臨時の特急列車が2本運転されました。
当日は生憎の雨模様でしたが、無事に開催が決まり、出場しないながらも一安心。

山陽姫路駅で直特待ってたら、5632Fが来ました。台湾国鉄(?)との姉妹鉄道提携記念HMつけてますね。
昨年の12月にも記念入場券が発売されましたが、提携理由が「同じ『亀山駅』があるから」だそうで… そんな理由でええんかい!と1人ツッコミを入れてみたり。
IMG_3194.jpg

大塩駅に到着。東二見まではどう頑張っても間に合わなかったので大塩で妥協。
6時15分ぐらいでしたが、まだまだ暗いですね。3100Fについては何も言わなくてもいいでしょう、有名ですし(
IMG_3209.jpg

特急|姫路がやって来て、あれ?こんな早かったっけ?と思ったら、こちらは定期列車の方でした。
IMG_3214.jpg

定期列車から待つこと数分。臨時列車の表示が出ました。時刻以外は特に変わりない山陽特急ですね。
IMG_3215.jpg

臨時列車を待ってる間に5000Fの(阪神)三宮行き普通が。
B直特の幕も神戸三宮に書き換わったらしいですし、そろそろLEDにも変化が来そうですが、どうでしょうね?
IMG_3221.jpg

上りの直特が来たあとに、下りの普通列車が到着。アルミ車は暗いと同化しちゃってすんごい撮りづらいですね…
IMG_3229_.jpg

で、やってきた臨時特急1本目は5630Fでした。前日に臨時回送があったようなので、予想通りといった感じ。
大塩は6連停車がギリギリなのでバルブは諦め、発車を流すことに。
IMG_3237.jpg

大塩駅で待つこと約30分。やっと臨時列車の表示が…って特急1分続行ってなんなんだよ。
というか、臨時特急2本目は4連なんですね。明石発だったので6連でも行けそうですが、本数が足りないか…?
IMG_3250.jpg

で、特急が2本連続で走るなんて想定されてない発車標はこうなるわけで…
普通が2本連続待避をせざるを得なくなって、表示されてない列車が到着するという珍事(?)が。
IMG_3256.jpg

普通列車が到着しても、やはり表示は変わらず。まぁ1本目の特急が出て行けば表示されるので特に問題はないと思いますが…
IMG_3260.jpg

とか言ってたら、臨時特急がやって来ました。3050系の最新リニューアル車である3064Fが充当されてました。
3000系列は車番がバラバラなんで、梅田側先頭車見ないと編成がわかりません…(まだ覚えてない)
IMG_3265.jpg


3000系同士の緩急接続もあったり。先頭行ってたほうが良かったかなぁ…?
あそうそう、東二見では3062Fとの緩急接続だったようで。
IMG_3268.jpg

1分続行の直通特急は9300系でした。本数少ない(3本)のに存在感の薄いやつ。個人的には好きですけどね、9300系。
IMG_3270.jpg


このあと、山陽姫路駅で9300系が並んだり、4番線に普通車が入ったとかいう話を聞いたのは、梅田行きの直特の車内でした…


大塩から直通特急に乗り、東二見へ。東二見って、車庫の割に配線自体は単純ですよね。
尼崎のDSSの入った複雑な配線とか、飾磨のゴチャゴチャ感に慣れてしまうと余計にそう感じます。
IMG_3274.jpg

知り合いと合流し、後続のS特急に乗車。舞子公園を通過したいからという理由で、滝の茶屋まで乗車しました。
IMG_3275.jpg

滝の茶屋で降りるも、特に目的がなかったので後続の直通特急で垂水へ。
9300系にシングルアームはよく似合いますね。他の編成にも波及しないでしょうか…
IMG_3277.jpg

霞ヶ丘行きが来る時間だったので、しばらく待つことに。3000Fでも来ないかなーと冗談で言ってたら、ほんとに3000Fが来ました。
側面は安定の「普通」幕。コマ数少ないんで仕方ないですね。
IMG_3283.jpg

話の流れで大石へ山陽車回送を撮りに行くことに。(須磨で3100Fが待避してるの見かけたからなんですが)
大石につくと、あっという間に回送がやって来ました。こんなにすぐだったかなぁ…?
IMG_3289.jpg

大石駅の駅名標と車番を絡めて。大石から東へは列車種別選択装置がないと入れないんですよねぇ。
とはいえ、三宮を出ると2駅通過して大石まで来ますし…どうやって走ってるんだろう?
IMG_3291.jpg

5012FにもHMついてますね。全部にはついてなかったような気がしますが、どうでしたっけ(うろ覚え)
IMG_3294.jpg

次の普通列車で1駅戻って西灘へ。上りホームから撮るのが有名ですが、たまには下りホームから。
引きつけて撮ろうとしたら、引きつけすぎてケツが切れるという。まぁまたリベンジしに行きましょう。
IMG_3312.jpg

三宮に戻ってきました。ちょうど9201Fが向かってきてるようなのでしばらく待機。
乗降が多いので発車直前に1枚。いつの間にかラッピングが派手になってた9201Fですが、いつまで走るんでしょうかねぇ…?
IMG_3319.jpg

このあと、「神戸かわさき造船これくしょん2」に参加してきまして…(笑)
雨が降ってたので十数年ぶりにポートライナーを使いましたが、個人的に8000系のイメージが強いんですよねぇ。
とはいえ、さすがに新車(?)は綺麗で、新交通特有の揺れ以外は快適でした。
IMG_3325.jpg


ということで、今回は臨時特急とその後のネタでした。
個人的には臨時特急より、その後の神戸かわさきで揉みくちゃにされて、狙ってた本が買えなかったほうが残念だったり…w
結局9冊、4サークル分しか買えず、改めてイベントの大きさを実感しました。(開場50分で完売したサークルもあったとか…)
1000人弱ぐらい来てたようで、会場の面積の差はあれど、これじゃコミケ行ったら死にますね多分マジで。
とはいえ、運営スタッフの方々、アフターイベントも込みで楽しいイベントをありがとうございました!

なんか書いてることがあっちへこっちへ飛びまくってますが、今回はここまで。
次回は何を書こうかなーと思案しております。
それでは、また次回の更新で!
スポンサーサイト
  1. 2015/02/23(月) 21:11:04|
  2. 山陽電車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の北陸遠征 #8

こんちは。珍しく連続投稿でお届けしております。
今回は富山県のJRのじゃない方の鉄道に乗りに行きますよ。

向かったのは、電鉄富山駅。富山地方鉄道のターミナルですね。
地方鉄道のターミナルとしてはかなり大きいですが、駅ビルの中にホテルとかも併設してるんで、JRの駅より便利といえば便利かも。
IMG_4246.jpg

発車標を見て、1時間に7本かー。すげぇ本数走らせてんなぁ…と思いましたが、これらの列車が全て走るのは隣の稲荷町駅までです。
地鉄は、成り立ち故にかなり複雑に分岐した路線網を持っており、稲荷町からはバラバラのルートで進んでいきます。
IMG_4142.jpg

と、改札前で写真撮ってたら、やっぱ乗りたくなってくるじゃないですか。てことで、稲荷町まで乗車することにして、初乗り切符を購入。
発売額じゃなくて、有効区間の駅をそのまま表示するタイプの切符でした。有人改札なんでそっちのが見やすいんでしょうね。
IMG_4144-2.jpg

切符を買ったものの、改札に駅員の姿はなし… どーなってんのかと思ったら、列車別改札だったようです。
次の列車の改札で入場すると、元京阪3000系の列車が発車していきました。スカート無いのは少し違和感ありますね。
IMG_4157.jpg

1本待ってると、地鉄の新車(≠新製車)がやって来ました。元東急8590系です。グラデーション帯なんで、大井町線からの転属でしょうか?
ほんと、東急の切妻ステンレス車って、なんでこう地方ローカル線にぴったり溶けこむんですかね。1000系もそうですけど。
IMG_4146.jpg

京阪と東急の並び。両者とも、ここまで大きいターミナルはもしかしたらここが初かも知れませんね。
で、東急車はコマが足りないのかパウチで幕代用してました。主要駅だけ幕入れて、あとはパウチで対応するっぽいですね。
IMG_4160.jpg

ドア締め切りのシール。4ドア車ですが、真ん中2ドアは常時閉めきってるようです。
もちろん、ワンマン運転なので無人駅では先頭のドアしか開きませんので、ご注意下さい。
IMG_4161.jpg

運転台周りは大きくは変わってないようですね。勾配起動スイッチや東急無線が外された程度でしょうか。
あ、それから列車種別選択装置?は各停運用時、「B各停」と表示されるようです。車掌側では表示されませんでした…
車体長からか入線できない場所があるようで、でっかく注意喚起の紙が貼ってありました。
IMG_4172.jpg

ということで、隣の稲荷駅で下車。コンクリート造りの嵩上げされてないホームは、いかにもローカル線って感じで好きです。
とはいえ、やはり段差があるのは思わぬ危険があるものです。(実際コケかけた。)
IMG_4173.jpg

本線の両ホームはコンクリート造りでしたが、不二越・上滝線用の3番線は、なんと木造!
木造ホームは始めて見ましたが、意外としっかりしてました。てか、地味に内方線付き点字ブロックついてますね。
IMG_4176.jpg

稲荷町駅は扇形に広がる駅構造で、本線と3番線の間に車庫があります。
ALPS EXPRESS用の16010形が休んでました。残念ながら、今日の運用は終わったようです。
IMG_4182.jpg

駅を出て車庫の方に行くと、14770形が出庫準備してました。特急幕なんで、さっき電鉄富山駅で見た14:51の特急でしょうか?
ちなみに、富山地鉄の特急は有料です。とはいえ、200円程度なので気軽に乗れる値段設定ですね。
IMG_4191.jpg

時間の関係もあり、本線のホームに戻ってきました。電気機関車と16010形の中間車がいましたが、塗装もボロボロで動いてなさそうですね…
IMG_4206.jpg

ふと奥に目をやると、8590系の中間車がポツリ。銘板を見るとデハになってましたし、おそらく部品取り用でしょう。
側面の至る所がビニールテープで塞がれてますが、なんか付いてましたっけ、あそこ。
IMG_4207.jpg

そして剥がされずに残ったドアカットシール。まさか富山の地で戸越公園の駅名を見るとは思ってませんでした…
IMG_4211.jpg

車庫の中を見てると、上市行きがやって来ました。14720形ですが、何故か行先板を使ってます。
どうやら、装備している幕が壊れてるらしく、紙で塞いだ上で行先板を使っていたようです。
IMG_4226.jpg

電鉄富山駅に戻ると、行先板がホームの端っこにおいてありました。行くときは気づかなかったんですが、意外と存在感があります。
特急関連のものが多いですが、そっちは純粋にHMとしてつけるんでしょうね。
IMG_4245.jpg

駅から出ると、軌道線の観光列車(手前のクリーム色の車両)がやって来ました。観光列車ですが、通常運賃で乗車可能です。
IMG_4247.jpg

富山駅の南から大通りを望む。ここも軌道が敷設されて景色が変わってるので、ある意味貴重な記録?
敷設された軌道ですが、架線柱がなかなかスタイリッシュでいい感じでした。あぁ、早く見に行きたい。
IMG_4249.jpg

さて、ここからは地獄の普通列車の旅。「行きは良い良い帰りは怖い」とはよく言ったもので、帰りが一番しんどいものです。
途中で特急を待避しましたが、これも貴重な記録。まだまだ先は長いですし、あせらずゆったりと。
IMG_4262.jpg

最近はJR西日本のどこでも装備されるようになった運転士支援システム。後ろから見てると、これも結構面白いんですよね。
音声は割と大きいので、運転席の後ろでも普通に聞こえますし。
IMG_4264.jpg

時刻表見てると、下りのトワイライトとすれ違いそうだったので、カメラを準備。…が、ちょうど電車が動き出すタイミングと重なり、結果はさんざん。
まぁ機関車は撮れたからいっか。程度の軽い気持ちでいます。
IMG_4266.jpg

富山駅から1時間で金沢駅に到着。しばらく時間があったので撮影してると、上沼垂色の485系がいました。
2014年末で上沼垂色は全廃されてしまい、すでに過去の写真に…
IMG_4269-2.jpg

金沢駅からは、始発の敦賀行きに乗車します。というか、コレに乗らないと帰れません()
配線や運用の関係とはいえ、方面別の発着ホームが安定しないのが、金沢駅や富山駅の難点でしょうかね。
IMG_4281.jpg

金沢駅を発車してしばらくすると、左手に白山車両基地が見えてきました。E7系でもいないかなー。と思ったのですが、いたのは保線車両のみ。
車両は見えませんでしたが、新幹線の総合車両基地だけあって、スケールがデカイですね。
IMG_4287.jpg

敦賀行きの中で完全に寝落ちしてしまい、起きた頃には南今庄を発車して北陸トンネルに入ってました。
仕方ないので、長浜行きに乗り換えてから駅弁を食べることに。金沢駅で買った「かにめし」です。
IMG_4297.jpg

薄味だけど美味しかった駅弁を食べ終え、長浜駅で折り返しの米原行きに乗り換え。
米原からは播州赤穂行きの最終新快速に乗り、日付も変わろうかという時間になって、やっと相生駅に到着。
今回の旅が終わりました。
IMG_4328.jpg


はい、ということで、1年前の記事がやっと終わりました。北陸を巡るのは今回が初めてで、いろんな場所に行きました。
その結果、さすがに帰った頃にはヘトヘトに(笑) まぁ、帰りは8時間ほど乗りっぱなしだったってのもあるんですけどね。
で、この旅行で完全に北陸にハマった私は、この後、夏と冬にさらに北陸に行くことになるのですが、それは別のお話。

次回は未定ですが、やっぱり旅行記になる気がします。早めに更新しないとまた溜まっていくからなぁ…

ということで、今回はここまで。それでは、次回の更新でお会いしましょう。ノシ
  1. 2015/02/11(水) 17:48:30|
  2. 遠征・取材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

春の北陸遠征 #7

どもども。時間があるうちにさっさとやっとかないと、また1ヶ月ぐらい放置しそうなので、連続で更新しております。
今回は万葉線に乗って高岡駅に戻るとこからですね。

伏木駅からカウントすると約50分ほどで、万葉線能町口電停に到着。
単線電停なのに、行先によってホームが違う珍しい構造でした。利用客多いんでしょうかね?
IMG_4045.jpg

次の高岡駅行きを待っていると、やってきたのはドラえもんラッピング。車内もドラえもんで、なかなかすごかったです。
そして意外と混んでるんですねコレが。特に親子連れが多かったですね。やっぱドラえもん効果でしょうか?
IMG_4046-2.jpg

もちろん、そんな車内で座れるわけもなく。仕方ないので後面展望がてら運転台見てたんですよ。
鉄道のに比べるとかなりスッキリしてますね。速度計以外のメーター類はなく、他にはボタンとスイッチ、マスコンと逆転レバー程度でした。
IMG_4049.jpg

で、びっくりしたのがマスコン(上のレバー)なんですが…気づきました?
そう、段数が刻んでないんですよねコレ。ここまで簡素な構造は初めて見たので、路面電車も進化してんなぁ。と思ったり。
IMG_4054-2.jpg

しばらく進むと、単線鉄道から複線軌道になりました。新車もあるとはいえ、主力はまだまだこの旧型車のようです。
IMG_4062.jpg

そのまま市街地に入るのかとおもいきや、途中から再び単線に。どうも道幅が狭くなって単線を通すのがギリギリっぽいです。
とはいえ、ところどころに信号所がありました。路面電車によくあるスプリングポイントだったので、通過するたびにガタガタと音がして若干怖かったり(
IMG_4063.jpg

かなり駅に近づいたところで対向列車と行き違い。ここならギリギリ複線引けそうな気がしますけどねぇ…
あと、道路上を走る関係で、列車交換は無線で指示が飛んでました。バスに近い感じですね。
IMG_4065.jpg

そして、列車は終点高岡駅へ。駅ビルの中に入っていく形に切り替わったようですね。車両に「祝 万葉線高岡駅完成」って書いてただけあります。
アンパンマンのHMもついてて、これ結構可愛かったです。設置位置が低いので、子どもとの記念写真も撮りやすそうですね。
IMG_4074.jpg

さすがは新駅。というべきか、発車標はフルカラーLED式でした。大阪駅でもホームは3色LEDだというのに…グヌヌ…
昼間は15分ヘッドでの運行のようですね。氷見線が1時間以上間隔があくのを考えると、かなり高頻度なダイヤです。
IMG_4072.jpg

ところでさ…ここはほんとに路面電車の電停なのか!?いや、高岡「駅」だけど!
PC枕木の直結軌道に消音バラスト、出発信号を越えるとスラブ軌道で、架線は剛体架線!?!?
IMG_4092.jpg

車両も相まって、高岡駅はかなり近代的な駅になってますね。
駅ビルの下に入る形になったことによる制約なんでしょうが、路面電車らしからぬ光景でめっちゃかっこいい駅です。
IMG_4091.jpg

駅の外にでると、ちょうど次の列車が駅に入っていくのが見えたので追ってみたり。駅前の大通りから90度カーブして…
IMG_4098.jpg

さらに90度カーブして駐車場の踏切を越えて駅に入って行きました。S字カーブを描きながら駅に入っていくのはなかなかかっこいいですね。
IMG_4099.jpg

で、気になってた剛体架線と普通の架線の切り替え部分ですが、両方を同じ架線柱で支えるという面白い構造になってました。
近いものとしてはエアセクション的な感じでしょうか…?
IMG_4100.jpg

万葉線高岡駅は2面3線ですが、そこのポイントもスプリング式ではなく普通の指令式っぽかったです。
両側からポイントに向かって突き出してるのはスプリンクラーでしょうかね。
IMG_4101.jpg

ちょうどお昼時だったので、駅ビルのお店で昼食。朝食を食べれてなかったので、カツ丼+ざるそばという重めのメニューに。
1200円とちょっと割高感はありましたが、駅前で近かったし美味しかったのでまぁまぁ。
IMG_4103.jpg

そのあと、帰りの電車までもうちょっと時間があったので、富山に足を伸ばすことに。
駅を出て歩いてると、地鉄の新車を見かけて若干テンションが上ったり。
IMG_4122.jpg

おっ、環状線用の新車じゃん。今んとこまだ単線で暫定開業なんでしたっけこいつ。
富山駅の下に乗り入れた時に、こいつが今の駅前電停か、新電停から発着するのかが気になるとこですね。
IMG_4126.jpg

新車を連続で見たあとは、旧型車も登場。屋根に広告は初めて見ましたけど、案外ありですね。
広告として目立ちますし、屋根上機器を隠すのにも良さそうです。おかげで広告あってもスッキリして見えます。
IMG_4127.jpg

地鉄の路面電車を見たあとは、富山駅の北側に出てきました。もと富山港線のポートラムです。
確か、こっちも富山駅の下に乗り入れて地鉄と直通でしたっけ。富山県は軌道系交通がすごい発達してますよねぇ。
IMG_4137.jpg


ということで、予期せず路面電車回になってしまいました。まぁ最近の路面電車はかっこいいですからね。
で、次回も富山近辺です。JRじゃない鉄道…といえばわかりますよね。ええ、あそこです。
ということで、次回の更新でお会いしましょう。では!ノシ
  1. 2015/02/10(火) 06:01:00|
  2. 遠征・取材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の北陸遠征 #6

はい、もう1年ぐらい前になろうかという記事をまだまだ書いてますよ。
今回は、北陸遠征最終日。今回は北陸本線からちょっと離れて色んなとこに行きますよ。

やっと日が昇ったかという朝6時過ぎ。乗車するのは「はくたか1号」です。
乗り納め…という意味も多分にありますが、今回はそれだけじゃなかったり。
IMG_3856.jpg

今回乗車するのは、なんと豪華にグリーン車。実は、同行してた友人が「奢ったる」というので、お言葉に甘えて…
あ、一応1000円出しましたよ!?
IMG_3858.jpg

人生初のJRグリーン車ということで、期待に胸膨らませてたんですが…座ってみると「あれ、こんなもん?」というのが正直な感想でした。
実は、コレに乗る2ヶ月前に近鉄「しまかぜ」に乗ってて、そっちのイメージがあったからかもしれません…
IMG_3866.jpg

とはいえ、さすがに在来線で3列シートは広くて、快適でした。
あとから聞いた話ですが、総合的に見ると683系4000番台のグリーン車が一番良いとか。はくたか代走で乗りたかった。
IMG_3867.jpg

車内放送録音しようと思ってカメラ回してたら、珍しい放送録音できたんで、ついでに貼っときますね。(当時はICレコーダー持ってなかったんです…)


乗車時間わずか20分弱で、あっという間に高岡駅に到着。隣には、はくたか代走に入ってる683系4000番台が留置されてました。
今度のダイヤ改正で、この写真全部が過去のものになるんですよね…
IMG_3872.jpg

ここからは、氷見線に乗車します。非電化路線ですが、朝ラッシュ時間帯ということもあって、堂々の4連でした。
車内の大半は高校生。よく見るローカル線の車内風景ですね。余所者に対する視線が痛いっす…
IMG_3886.jpg

そのまま気動車に揺られて、終点の氷見駅に到着。途中まで市街地なのに突然海が見える変化が楽しいですね。
駅舎自体は平屋のコンクリート造りで、窓口もあって、かなり活気のある駅です。
IMG_3906.jpg

駅舎には活気がありますが、設備に目を向けると…
本線から切られた側線があったり、分岐側のホームの信号が使用停止措置になってたりと、衰退の波は確実に来てるんですよねぇ。
IMG_3911.jpg

氷見に来たものの、時間の都合から来た列車ですぐ折り返します。
向かうのは、雨晴駅。写真のとおり、駅のすぐ横は雨晴海岸になっています。さすがに3月に海水浴はしませんが、ここに来たのには理由がちゃんとあるんです。
IMG_3915.jpg

駅から道沿いに歩くこと数分。目的の場所までは未だあるのですが、面白い場所を見つけたのでちょっと寄り道。
これは踏切と言って…いいのだろうか?特に封鎖してある風でもないし、道路側のコンクリートにもちゃんと切り込みが入れてあったりはするんですが、第4種以下ですよコレ(IMG_3929.jpg

と、ちょっとおもしろい踏切を見つけてから歩くこと約10分。雨晴で降りた目的というのが、コレです。
ここはほんとに海のそばを走る場所で、昔から「お立ち台」と言われてたそうです。で、行ってみようかなと。
IMG_3967.jpg

何枚か撮ってるうちに、ちょっと目線が高過ぎる気がしたので、下の旧道(?)に降りてきました。
これこれ、まさしくこれを撮りたかったんですよ。背景がガスってて見えないのが残念ですが、割といい感じ♪
IMG_3986.jpg

氷見線はJRの支線にしては珍しく、駅間が短いので、隣の越中国分駅まで歩いてきました。わずか2km弱の道のりです。
朝ラッシュは堂々の4連でしたが、さすがに9時を回ると、来る列車は単行になりました。
IMG_4002.jpg

越中国分駅から列車に揺られ、向かったのは1駅隣りの伏木駅。詳しい方なら、ピンときたかもしれませんね。
で、この駅の案内表示に、なぜかロシア語があるんですよね。どうも、昔ここからロシア行きの国際航路が出てたみたいで、その名残かなぁ。とか思ってみたり。
IMG_4005.jpg

跨線橋からなんか見えたのでズームしてみると、路面電車の廃車体がありました。
ピンクのラッピング車の奥にもまだいたんですが、角度的に撮れず…
IMG_4007.jpg

で、伏木で降りて何すんじゃい。って話ですが、駅から歩くこと20分。向かったのは「日本総合リサイクル株式会社」。
すごくざっくり説明すると、スクラップ工場ですね。バスや鉄道車両の解体を行ってる会社です。
IMG_4012.jpg

いました419系。583系を近郊化改造して、つい数年前まで北陸線で使われてた車両です。
他の車両は解体済みなのですが、このクハ419-1は会社側が「解体する予定はない」と明言してるらしく、塗装も剥がれてボロボロになってきてますが、まだこの場所に居続けています。
とはいえ、保存車ではないので、見に行きたい方はお早めに。
IMG_4015.jpg

会社の敷地に沿って遊歩道が整備されてるので、グルッと1周してると「ゆりかもめ」の車両を発見。
もちろん解体のために輸送されてきてるんですが、まだまだ新しくて使えそうに見えてしまうんですよね…
IMG_4025.jpg

さらに進むと、名市交の5000形が大量にいました。こうやって見ると第3軌条の車両ってちっこい上に真四角ですね。
IMG_4031.jpg

そのあと万葉線の路線を探してしばらくさまよってましたが、なんとか発見。朝10時にして1万歩突破してました()
氷見線使えよ。って思うでしょ?次の列車1時間半後だった\(^o^)/ というわけで、本数のある万葉線を目指して歩いてたわけです。
IMG_4038.jpg


さて、今回はここまで。写真枚数が20枚に達して、これ以上は読み込みが遅くなるかもしれないので…
次回は万葉線に乗って高岡駅に戻る行程ですかねー。あと2回ぐらいで終わりそうなんで、もうちょいお付き合い下さい…!
では、また次回の更新で!
  1. 2015/02/09(月) 04:19:00|
  2. 遠征・取材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3dayでふらふらと #4

こんちは。新年明けましたが、やっぱり記事は2014年のものを引きずってます()
今回は嵐電で嵐山に着いて、阪急の直通特急を「3時間ほど」待ってたところからです。

京都の観光地らしく木材で装飾されてる阪急の嵐山駅。この時期はかなり混雑します。
帰りの切符は先に買っておくか、ICカードにチャージしておいたほうが懸命ですね。
IMG_9949-2.jpg

駅に入ると、すでに「ほづ」用の編成が留置されてました。
昼間は松尾大社の交換だけで事足りますし、夕方に送り込もうにもスジが開いてないんでしょう。
IMG_9952-2.jpg

嵐山駅の端っこもなかなか良さげに撮れますね。カーブやし、6連やから編成の後ろまで入るしで。
IMG_9964-2.jpg

チョークで手書きの3ドア乗車位置。まぁ、この時期以外は6300の2ドアしか来ないからこれでもいいのかもしれませんけども…(
ちなみに、チョークなんで足で擦るとすぐに消えます
IMG_9966.jpg

嵐山駅の出発信号機。今や珍しくもなくなったLED式の信号機ですが、3灯式の黄色を埋めて2灯式として使ってるんですね。
まぁ、単線なんで注意信号出すことが無いんですけどね。結構珍しい形じゃないかなぁと。
IMG_9968-2.jpg

別に秋じゃなくても撮れると思うけど、なんとなく秋っぽく見える写真。
嵐山線の駅の照明は車両に反射するとめっちゃきれいなんで好きです。
IMG_10009-2.jpg

嵐山駅のベンチといえばこの丸っこい形。
この角度で撮ると、芸術品のように見えなくも…無いかな?
IMG_10021.jpg

待つこと3時間。とげつに乗車して宝塚まで向かったあとに、西北に戻ってきました。
暇だったんでホーム端から15秒バルブしたら、結構いい感じになりました。
IMG_10042-2.jpg

しばらくホームにいたら、あたごの折り返しが帰ってきました。
※写真を一部加工しています
IMG_10046-2.jpg

西北で何人かと分かれ、うどん氏と阪神撮影へ向かいます。
で、今津南線に乗ったら6023Fが来ました。うどん氏によると、未だシールドビームを装備してる珍しい編成なんだとか。
IMG_10048-2.jpg

甲子園での銀並び。土休日夕ラッシュ以降の急行は甲子園止まりになるので、今津民が泣いています。
(どうも土休日は急行運用が1本少ない…?)
IMG_10052-2.jpg

甲子園のパタパタ。少し前に使用停止になってたんですが、まだ残ってました。
IMG_10056-2.jpg

そのあと、急行に8241Fが入ってるのがわかったので、武庫川駅へ。ここでバルブ撮影します。というか、ここしかなかったんです。
やってきたのは8225F。
IMG_10069.jpg

そのあと、5500系トップナンバーの5501Fが来たり、
IMG_10083-2.jpg

ジェットカーが並んだりするのを撮りながら、30分ぐらい待ってました。(寒かった…)
IMG_10104.jpg

で、やっとやってきた8241Fの急行。最近赤胴が直特入らなくてなかなか巡りあわせてません。
実は目撃してから運用2周目
IMG_10118.jpg

運用2周待ってたら終電ギリギリだったので慌てて西宮に。この時間は神戸行きばっかりですね。
このあと、直特車内で終電が人身に巻き込まれたとの情報を聞いて、帰宅不能の4文字が脳裏をよぎりましたが、15分遅れぐらいで来てくれて助かりました…
IMG_10120.jpg


ということで、やっと11月の記事が完結しました。
まだまだネタはあるし、狐鉄のほうもめんどくさくなって細かい更新はしてませんが、ゲーム自体は進んでるのでそのうち何とかしないとなぁ…っていう感じです。
毎週1回ぐらいは更新したいんですが、なかなか時間も取れずで申し訳ないです。

毎回おんなじこと書いてる気がしますが、今回はこのへんで。
ではまた次回の更新で!
  1. 2015/02/08(日) 21:59:56|
  2. 遠征・取材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

天神テツ

Author:天神テツ
JRやら私鉄やらで撮影とかしてる人。

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

遠征・取材 (19)
JR西日本・貨物 (12)
山陽電車 (7)
阪神電車 (7)
阪急電車 (0)
アニメ (9)
その他 (13)
ニコニコ動画 (4)
狐鉄 (0)
ブログ管理用 (0)
鉄道模型 (1)
パソコン関連 (1)
日本語の練習 (2)
ドライブ (1)

リンク集

検索フォーム

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: