FC2ブログ

青空のもとで -別館-

きつね、たび、のりもの。

春の北陸遠征 #8

こんちは。珍しく連続投稿でお届けしております。
今回は富山県のJRのじゃない方の鉄道に乗りに行きますよ。

向かったのは、電鉄富山駅。富山地方鉄道のターミナルですね。
地方鉄道のターミナルとしてはかなり大きいですが、駅ビルの中にホテルとかも併設してるんで、JRの駅より便利といえば便利かも。
IMG_4246.jpg

発車標を見て、1時間に7本かー。すげぇ本数走らせてんなぁ…と思いましたが、これらの列車が全て走るのは隣の稲荷町駅までです。
地鉄は、成り立ち故にかなり複雑に分岐した路線網を持っており、稲荷町からはバラバラのルートで進んでいきます。
IMG_4142.jpg

と、改札前で写真撮ってたら、やっぱ乗りたくなってくるじゃないですか。てことで、稲荷町まで乗車することにして、初乗り切符を購入。
発売額じゃなくて、有効区間の駅をそのまま表示するタイプの切符でした。有人改札なんでそっちのが見やすいんでしょうね。
IMG_4144-2.jpg

切符を買ったものの、改札に駅員の姿はなし… どーなってんのかと思ったら、列車別改札だったようです。
次の列車の改札で入場すると、元京阪3000系の列車が発車していきました。スカート無いのは少し違和感ありますね。
IMG_4157.jpg

1本待ってると、地鉄の新車(≠新製車)がやって来ました。元東急8590系です。グラデーション帯なんで、大井町線からの転属でしょうか?
ほんと、東急の切妻ステンレス車って、なんでこう地方ローカル線にぴったり溶けこむんですかね。1000系もそうですけど。
IMG_4146.jpg

京阪と東急の並び。両者とも、ここまで大きいターミナルはもしかしたらここが初かも知れませんね。
で、東急車はコマが足りないのかパウチで幕代用してました。主要駅だけ幕入れて、あとはパウチで対応するっぽいですね。
IMG_4160.jpg

ドア締め切りのシール。4ドア車ですが、真ん中2ドアは常時閉めきってるようです。
もちろん、ワンマン運転なので無人駅では先頭のドアしか開きませんので、ご注意下さい。
IMG_4161.jpg

運転台周りは大きくは変わってないようですね。勾配起動スイッチや東急無線が外された程度でしょうか。
あ、それから列車種別選択装置?は各停運用時、「B各停」と表示されるようです。車掌側では表示されませんでした…
車体長からか入線できない場所があるようで、でっかく注意喚起の紙が貼ってありました。
IMG_4172.jpg

ということで、隣の稲荷駅で下車。コンクリート造りの嵩上げされてないホームは、いかにもローカル線って感じで好きです。
とはいえ、やはり段差があるのは思わぬ危険があるものです。(実際コケかけた。)
IMG_4173.jpg

本線の両ホームはコンクリート造りでしたが、不二越・上滝線用の3番線は、なんと木造!
木造ホームは始めて見ましたが、意外としっかりしてました。てか、地味に内方線付き点字ブロックついてますね。
IMG_4176.jpg

稲荷町駅は扇形に広がる駅構造で、本線と3番線の間に車庫があります。
ALPS EXPRESS用の16010形が休んでました。残念ながら、今日の運用は終わったようです。
IMG_4182.jpg

駅を出て車庫の方に行くと、14770形が出庫準備してました。特急幕なんで、さっき電鉄富山駅で見た14:51の特急でしょうか?
ちなみに、富山地鉄の特急は有料です。とはいえ、200円程度なので気軽に乗れる値段設定ですね。
IMG_4191.jpg

時間の関係もあり、本線のホームに戻ってきました。電気機関車と16010形の中間車がいましたが、塗装もボロボロで動いてなさそうですね…
IMG_4206.jpg

ふと奥に目をやると、8590系の中間車がポツリ。銘板を見るとデハになってましたし、おそらく部品取り用でしょう。
側面の至る所がビニールテープで塞がれてますが、なんか付いてましたっけ、あそこ。
IMG_4207.jpg

そして剥がされずに残ったドアカットシール。まさか富山の地で戸越公園の駅名を見るとは思ってませんでした…
IMG_4211.jpg

車庫の中を見てると、上市行きがやって来ました。14720形ですが、何故か行先板を使ってます。
どうやら、装備している幕が壊れてるらしく、紙で塞いだ上で行先板を使っていたようです。
IMG_4226.jpg

電鉄富山駅に戻ると、行先板がホームの端っこにおいてありました。行くときは気づかなかったんですが、意外と存在感があります。
特急関連のものが多いですが、そっちは純粋にHMとしてつけるんでしょうね。
IMG_4245.jpg

駅から出ると、軌道線の観光列車(手前のクリーム色の車両)がやって来ました。観光列車ですが、通常運賃で乗車可能です。
IMG_4247.jpg

富山駅の南から大通りを望む。ここも軌道が敷設されて景色が変わってるので、ある意味貴重な記録?
敷設された軌道ですが、架線柱がなかなかスタイリッシュでいい感じでした。あぁ、早く見に行きたい。
IMG_4249.jpg

さて、ここからは地獄の普通列車の旅。「行きは良い良い帰りは怖い」とはよく言ったもので、帰りが一番しんどいものです。
途中で特急を待避しましたが、これも貴重な記録。まだまだ先は長いですし、あせらずゆったりと。
IMG_4262.jpg

最近はJR西日本のどこでも装備されるようになった運転士支援システム。後ろから見てると、これも結構面白いんですよね。
音声は割と大きいので、運転席の後ろでも普通に聞こえますし。
IMG_4264.jpg

時刻表見てると、下りのトワイライトとすれ違いそうだったので、カメラを準備。…が、ちょうど電車が動き出すタイミングと重なり、結果はさんざん。
まぁ機関車は撮れたからいっか。程度の軽い気持ちでいます。
IMG_4266.jpg

富山駅から1時間で金沢駅に到着。しばらく時間があったので撮影してると、上沼垂色の485系がいました。
2014年末で上沼垂色は全廃されてしまい、すでに過去の写真に…
IMG_4269-2.jpg

金沢駅からは、始発の敦賀行きに乗車します。というか、コレに乗らないと帰れません()
配線や運用の関係とはいえ、方面別の発着ホームが安定しないのが、金沢駅や富山駅の難点でしょうかね。
IMG_4281.jpg

金沢駅を発車してしばらくすると、左手に白山車両基地が見えてきました。E7系でもいないかなー。と思ったのですが、いたのは保線車両のみ。
車両は見えませんでしたが、新幹線の総合車両基地だけあって、スケールがデカイですね。
IMG_4287.jpg

敦賀行きの中で完全に寝落ちしてしまい、起きた頃には南今庄を発車して北陸トンネルに入ってました。
仕方ないので、長浜行きに乗り換えてから駅弁を食べることに。金沢駅で買った「かにめし」です。
IMG_4297.jpg

薄味だけど美味しかった駅弁を食べ終え、長浜駅で折り返しの米原行きに乗り換え。
米原からは播州赤穂行きの最終新快速に乗り、日付も変わろうかという時間になって、やっと相生駅に到着。
今回の旅が終わりました。
IMG_4328.jpg


はい、ということで、1年前の記事がやっと終わりました。北陸を巡るのは今回が初めてで、いろんな場所に行きました。
その結果、さすがに帰った頃にはヘトヘトに(笑) まぁ、帰りは8時間ほど乗りっぱなしだったってのもあるんですけどね。
で、この旅行で完全に北陸にハマった私は、この後、夏と冬にさらに北陸に行くことになるのですが、それは別のお話。

次回は未定ですが、やっぱり旅行記になる気がします。早めに更新しないとまた溜まっていくからなぁ…

ということで、今回はここまで。それでは、次回の更新でお会いしましょう。ノシ
スポンサーサイト



  1. 2015/02/11(水) 17:48:30|
  2. 遠征・取材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

ゆきつづね

Author:ゆきつづね
きつね、たび、のりもの。

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

遠征・取材 (19)
JR西日本・貨物 (12)
山陽電車 (7)
阪神電車 (7)
アニメ (2)
ニコニコ動画 (4)
鉄道模型 (1)
パソコン関連 (3)
ドライブ (1)
その他 (7)

リンク集

検索フォーム

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: