FC2ブログ

青空のもとで -別館-

きつね、たび、のりもの。

西新町線路ウォーキングとか色々

どもども、Nゲージ導入してから財政がやばいこの頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

さて、先の6月14日(日)に山陽電鉄連続立体交差事業の第2期工事区間(明石川~林崎松江海岸駅間1.9km)の供用開始を前に…
とかいう堅苦しい訳分かんない話は放っといて、簡単にざっくり言うと「高架線路の上歩けるよ!」っていうイベントがあったんです。
本線上の線路を歩くなんてことはめったに無い機会なので、吸い寄せられるように参加してきました。


参加してきたんですが、その前にちょいと用事を済ませてから行こうと思い、西明石へ。
ちょうど岡山ひかりが発車していったところだったので、スナップっぽい感じで一枚。駅員と車掌がかっこ良くてなんかいい感じに。
山陽_西新町W1

その後しばらく待ってたんですが、停車列車どころか通過列車すら来なかったので、ついに線路に目を向け始める始末(
通過線のレール間になんか変なのあるなーと思ったんですが、脱線防止ガード的なものなんでしょうかね?
山陽_西新町W2

西明石駅上り方のポイント部分。地味に上下両方向から進入出可能なんですね。
非常用かと思いましたが、そういやここ始発ののぞみがあるのを思い出して、それが使ってるのかと納得。
山陽_西新町W3

そして、上りのぞみが通過。16連はやっぱり長い!そして速い!(そして白はAFがうまく反応しねぇ)
SS1/1600で撮ったんですが、カメラ自体の遅延もあって、画面真ん中でシャッター切ってなんとかギリギリ…
山陽_西新町W4

5分ほどの続行で上りさくらが通過。通過速度はほぼ同じですが、8連のが短い分撮影しやすいですね。
それはそうと、N700-7000/8000のこの陶磁器のような青みがかった色はカメラではなかなか出ないんですよねぇ…
山陽_西新町W5

時間も迫ってきたので西明石からダッシュで大蔵谷へ…が、駅に臨時の駅員は配置されてるわ、同人イベントか!?と思うほど列が長かったり、参加証が足りなくなってスタッフさんがコンビニにコピーしに行ったらしいなど、予想外の人出でしたが、なんとか参加証を確保しウォーキング開始!
大蔵谷から明石駅までルート通りに進み、アスピア明石で昼食と飲み物を確保した後に、明石公園でなんかやってたのでそこにも立ち寄って…と、もはやルートどころかお前ら何してんだ状態で1時間ほど過ごしてました。


明石公園からの帰りにMP35を発見。ワンステがMP35、ノンステがMP38らしいですが、正直非公式側からだと判別つきません(
窓まわりが黒で、擬似連続窓風にされていないところにエアロスターの系譜を感じるのは私だけですかね()
山陽_西新町W6

明石駅から西新町駅までは1.5kmほどで歩けない距離ではないのですが、暑いのと時間が無いので普通車に乗って移動。
そこから数百mほど歩き、保線用?の階段からついに高架線路上へ。
山陽_西新町W7

はい。ということで、無事(?)高架線路に到着しました!線路自体は、最近の高架線によくある弾性直結軌道+消音バラストの組み合わせでした。
山陽_西新町W8

線路沿いの標識類が撮れるのも今回が最初で最後。ということで、しっかり撮影。
でもなんのことやらさっぱりわからないので、なんとも言えません(
山陽_西新町W9

レールの上にカメラを直置きして撮影。こんなことが出来るのも開業前のイベントならではですね。
山陽_西新町W11

ちなみに、15時過ぎで線路上の人はこんな感じでした。最初は年齢層高めだなーと思ったんですが、意外と親子連れとかもいて、かなり幅広い年齢層の方が参加していました。
というか、この先矢印で通路を限定して人を誘導しているようですが、なにか障害物でもあるのでしょうか?
山陽_西新町W15

矢印が貼ってあったのは、なんと車止め標識。少し前から妙に上下線の間隔が空いてるなーとは思ってたんですが、まさか留置線ができてるとは…
仮駅はただの棒線駅で、旧駅も留置線はなかったので、これにはかなり驚きました。
山陽_西新町W16

車止めは、尼崎や西宮でよく見る油圧ダンパー式のものではなく、レールを組んだだけのものなので、そこまで使用頻度は高くないのでしょう。多分。
というか、てっきり本線レールと同じ規格のものかと思ってましたが、若干小さいんですね、車止めのレールって。
山陽_西新町W17

5km/hの速度照査地上子と標識。なぜか6連停目(後述)よりも終端側に設置されている謎。
頑張ればギリギリ近鉄6連押し込めるんじゃね???って感じがしなくもないですが、まぁ無いでしょうね。
山陽_西新町W21

6連停目もしっかり設置。6連対応ということは、特急|西新町とかも設定しようと思えば出来なくもないですよね。
幕が入ってるのかとか、そもそも西新町特急とまんねーだろとかは抜きにして…
山陽_西新町W22

入れ替え時は15km/h制限のようです。通常定期ダイヤに組み込むと邪魔になりそうですが、やはり定期使用はないのでしょうか。
山陽_西新町W23

なんか、このレールだけ締結方法が違う謎。よく見れば枕木のサイズも若干違いますね。
ポイント部でもなんでもないただの直線だと思うんですが、なんかあるんでしょうか…?
山陽_西新町W26

ポイント部分では、土木課の方が質問に答えたり、スタッフ同様参加者の誘導なども行っていました。
ちらっと聞こえたんですが、レール幅や枕木についての質問が多かった気がします。
山陽_西新町W27

渡り線にもちゃんと銘板って付くんですね。しかも図面番号や製造番号まで。
○番分岐とか言うし、Nゲージみたいにある程度規格化されてるのかと思ってましたが、図面番号があるってことはそうでもないのかな…?
山陽_西新町W28

ZQPCJ・・・って書いてたので、何の規格だろうと思って検索かけたんですが、QPCJが「レールのテルミット溶接法」だってこと以外はわからず…
まぁそんな単純に規格がわかってたまるかって感じもあるにはあるんですが。
山陽_西新町W30

弾性直結軌道でも、ポイント部分は合成枕木使うんですね。
なんかレールの継ぎ目がここだけやたらゴツイんですが、これ何なんでしょうね…?
山陽_西新町W31

山陽電鉄60K8#基本レールD/?SY-T60片8-0001(SY-P60-8-0001Mあ2)左-左(HH340)L-13.61°,No362426(F-0864)西新町???
まで読めましたが、内容さっぱりわかりません!ザックリこの工事用のレールだってことはわかりましたけども…
山陽_西新町W33

ということで、やっと駅までたどり着きました。駅自体は単純な対向式ですが、留置線の関係か上下線間隔が若干広くなってますね。
山陽_西新町W35

駅側にもしっかり6連停目が。駅も留置線も6連対応な辺り、ダイヤ乱れの時の事を考えて建設してる気もします。
山陽_西新町W36

留置線には上下共に進入出出来るようで、停止位置と入れ替え信号がきっちり設置されてました。
山陽_西新町W37

上りホームから新線区間を望む。キャパは少ないですが、比較的直線でいい構図になりそうな雰囲気はあります。
高架に切り替わったら一回撮影しに行ってみますかね。
山陽_西新町W38

切り替え前の仮踏切を走り抜けるMP38。この光景もこの時限りなので、地味レアといえば地味レアだったり。
山陽_西新町W39

仮線を行く9201F。ブレないようにSS高めに設定したんですが、このLEDが1/400で切れるの忘れてました…
まぁ宙ぶらりんになった陸橋の端くれが、いい感じにアクセントになって…ないか。
山陽_西新町W42

撮影を終えて、記念品(クリアファイル)をもらって出ようとしたら、まだ改札は設置されませんでした。
幅的に車いす用1台、通常幅2台ぐらいですかね?これで1台IC専用になったりとかするとヤバそう。
山陽_西新町W43

新駅のコンコースから、仮駅に止まる普通車を撮影。
この角度だと屋根上機器がちょうど真横から撮影できるんですが、もうここで撮影できることはないんですよねぇ…
山陽_西新町W44


ということで超ザックリでしたが、線路ウォーキング+αについてお届けしました。
線路歩いて終わりだと思ってたんですが、留置線ができててかなりびっくりしました。明石の留置線も殆ど使ってないのに、こっちに作って一体どうする気なんでしょうかねぇ…?

とまぁ若干の疑問はありますが、高架切替まで残すところ後3日!「新」西新町駅の開業で、街はどう変わるでしょう?という疑問を投げかけておいて今回は個々で筆を置きたいと思います。
それでは、また次回の更新で!
スポンサーサイト
  1. 2015/06/16(火) 21:42:46|
  2. 山陽電車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HK100形買ってきた

どうも、お久しぶりです。さて、1ヶ月ほど前にHK100の鉄コレが発売されたのは記憶に新しいと思います。
当時買うかどうかかなり悩んで、予算に負けたんですが、昨日Joshin行って実物が並んでるのを見た瞬間、「あ、これは買わねば(使命感)」ってなって、結局買ってきました。

買ったのは、ゆめぞらⅡと一般色(新塗装)の2箱。世の中には編成数揃える猛者もいるみたいですが、そこまでのお金はないです…
これまでBトレはいくらか買ってたんですが、ホントのNゲージスケールの模型を買うのはこれが初めてです。
HK100-1.jpg

箱から出してみると、走らせないならこれで十分すぎるほどの出来の良さにびっくりしました。
側面のゆめぞらⅡのロゴとHMも特殊印刷で印刷済みでした。これがシール貼りとかだったら結構厳しかった気がする…
HK100-2.jpg

一般色の方も同じ感じで。こっちはウサギのアレと会社ロゴが特殊印刷になってました。
貫通扉部分の青と赤の塗り分け部が若干滲んでましたが、値段を考えると許容できるレベルです。
HK100-3.jpg

とりあえず買ってきた4両と実車の写真を。一般色は模型同様ROM更新後のものですが、ゆめぞらⅡの写真がなかったので、100番台のゆめぞらで代用してます。
そういや、ゆめぞらⅡから100番台作るって言ってた人もいるみたいですね、すごいと思う限りです。
HK100-4.jpg

で、このままでも結構いいんですが、付属の無線アンテナを取り付けるために車体を取り外しました。
ロングシートとボックスシートがちゃんと再現されてて、ちゃんと色つければいい感じになりそう。
HK100-5.jpg

で、右がアンテナを付けた後ですが、付いてた方が先頭車っぽいですね。単行なので中間車なんて無いんですが(
ニッパーがなかったのでバリが残ってるのがちょっと気になりますが、今後の課題ってことで。
HK100-6.jpg

で、無線アンテナを付けるためには、真ん中のちっさい穴2ヶ所に0.8mmのピンバイスで穴を必要があります。
左の大きな穴は一般色では使いません。ゆめぞらⅡと金型が共通だからこっちにもあるんでしょうかね。(後述)
HK100-7.jpg

一般色2両にアンテナを取り付け、ゆめぞらⅡの加工に。こっちは車内全部が転換クロスシートになってるので、座席配置が一般色とは変わってます。
座席なんて金型使い回しかと思いましたが、ちゃんと作り分けられてるんですね。(固定クロスにしか見えないけど…)
HK100-8.jpg

こちらは無線アンテナの他にGPSアンテナを取り付ける必要があります。さっきの写真の大きい穴はこのGPSアンテナ用のものです。
GPSアンテナは1.0mmのピンバイスで穴を開ける必要がありますが、0.8mmしか買ってないので適当にグリグリやって広げました(
HK100-10.jpg

もうご承知の方も多いと思いますが、箱に書いてあるとおりに穴を開けるとGPSアンテナが足りません。
ネットで屋根上の写真を見る限り、パンタと反対側(無線アンテナの横)に取り付けるのが正解のようです。
HK100-9.jpg

4両ともにアンテナを取り付けると、こんな感じに。運転台の直上あたりはゴチャゴチャしてたほうが「らしさ」がありますね。
てか、なんでゆめぞらⅡにだけGPSアンテナが付いてるんでしょうね?トンネルの位置を把握するため?
HK100-11.jpg

で、アンテナをつけると、次に気になるのはパンタグラフ。
ちゃんと下枠交差式のものが乗っかってますが、上下に可動しないので少し物足りない感じ。
HK100-12.jpg

ということで、可動式のパンタグラフも同時に購入。(加工する手間が殆ど無いのも魅力だった。)
TOMIXの指定品(PT4811N)ではないですが、形が似てて安かったので、阪急用のもの(PT-4806-B-M)を代用。
HK100-13.jpg

元からついてたプラ製のパンタグラフを取り外し、可動式のものに付け替え。
金属製パーツなので、可動することも相まって、かなりいい感じに。ただ、位置調整がちょっと難しいかな…(くの字部分の高さが揃わない…)
HK100-15.jpg

引っこ抜いて差しこむだけだったので数分で加工完了。
上がってるものと下がってるものがあると、留置と出区直前の感じがしていいですね。
HK100-16.jpg

ということで、アンテナ取り付けとパンタグラフ換装の加工をして、こんな感じに。最初の写真と比べると結構印象が変わったと思います。
しばらくはこのまま観賞用ですかね。やりたいことは色々出てきたんですが、まぁ予算がね…
HK100-20.jpg


ということで、軽く加工してみました。(鉄道模型超初心者)
パーツがちっさいので、一旦机から落とすと見つけるのに部屋の中を探しまわる事になるのが厳しいところです。
やっぱりニッパーとピンセットぐらいはあったほうがいいですかねぇ…

で、今後の課題というか考えてる加工内容は
・動力化
・TNカプラー化
・室内灯、前照灯、尾灯の点灯→
ぐらいですかね。
まぁ、電球埋め込んでスイッチ点灯にするぐらいならすぐ出来そうな気もしますけどね…


ってことで、なんかイマイチうまく纏まらなかったけど、今回はここまで。
またなんか進展があったら更新します。その内…
  1. 2015/06/07(日) 11:27:21|
  2. 鉄道模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

ゆきつづね

Author:ゆきつづね
きつね、たび、のりもの。

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

遠征・取材 (19)
JR西日本・貨物 (12)
山陽電車 (7)
阪神電車 (7)
アニメ (2)
ニコニコ動画 (4)
鉄道模型 (1)
パソコン関連 (3)
ドライブ (1)
その他 (7)

リンク集

検索フォーム

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: