青空のもとで -別館-

きつね、たび、のりもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2016年春アニメ とか

どうも。最近まともな記事を更新してない気がしますが、今回もやっぱりまともな記事ではないです。

春アニメが始まりましたが、今のところ追っかけてるのは1作品。「くまみこ」だけです。
迷家とかもちょろっと見たんですが、アレは1話の内容がリアルガチすぎてうーんといった感じ…

で、くまみこの話をすると、ABパートそれぞれで完結のよくある短編ギャグ方式なんですが、登場人物はかなり少ない(4~5人?)せいもあってか、各キャラが濃いです。
特にメインのマチとナツの掛け合いは見ててほっこりします。(ほっこりしすぎて声優ラジオを久々に聞きました。)

物語の舞台は日本海側東北のど田舎(公式がそう言ってます)なので、共感できる部分が多くて楽しいやら悲しいやら…
とはいえ、ニコ生のアンケで「とても良い」が90%を超えてるので、まぁそういうことなんでしょう。

3話は色んな意味で衝撃でした。(特にAパート) その内ニコ動で配信されると思いますのでぜひ。

というわけで、ザックリでしたが個人的今季覇権アニメのご紹介でした。
ではまた。





























以下余談(めっちゃ個人的な話なので読まなくていいです)
アニメもマトモに見なくなって早数年。ケモミミに引っ張られた結果、他ジャンルへ手が伸びにくくなってるのは実感してますが、ここ1年ほどのハマリものを見てみると、決してそれだけが原因ではない気がしてきました。

まずはケモミミ。ケモミミと言っても狐狼猫あたりでしょうか。この要素が入ってれば8割方食いつきます。単純ですね。ただ、内容によっては深く踏み込めないこと多数。
ですが、そもそもケモミミ要素のある物語が少ないので、必然的にイラスト単体への評価となる場合が多いです。その場合は単純に絵の好き嫌いですね。大概好きですが。もちろん春画も

次にゆかりさん他VOICEROID系。ゲーム実況でよく見ます。特にゆかりさんは立ち絵も多く、動画も多ジャンルなので楽しい。あと公式が異常に活発なところが好きです。(二次創作も活発。オンリーが開かれるぐらい)
実況の他にも解説動画なんかも多くて、趣味と実益を兼ね備えたジャンルです(?)ちなみに、ゆかりさんはEX版買いましたが1年以上仕事させてません。そろそろ使ってあげたいなぁ…

そして和服もの・田舎もの。和服って言っても、着物や改造和服も含みますが。このあたりはケモミミと相性が良いのでまぁそういうことです。
はだけた和服とか、鎖骨が見える着崩しとか大好きです。特に、薄い着物じゃなくて厚めの和服の方が妄想が膨らm…
ごほん。まぁそういうわけで和服や和モノは好きです。
田舎モノは、生まれも育ちも田舎だから共感しやすいっていうのが大きいかもですね。(けど、のんのんとかの狙ってる田舎モノはあんまり…)

あとは神様系ですかねぇ。巫女服とかもこっちのジャンルに入ってきそうですが。
神社は建築物として元から好きだったので、そこに和服(巫女服)・ケモミミが追加されたらそりゃそうなるわな感が否めません。
神話や昔話なんかを元ネタにした物語もあるので、比較的万人がとっつきやすそうなジャンルではありますが、なぜか物が少ないジャンル。

ジャンル的にはこの辺が多いですね。やっぱりケモミミに引っ張られてるジャンルばっかりな気がしますが…
あと、具体的な名前を挙げるとすればアルペジオと空の境界、大神とかですかね。
アルペジオは艦これイベからのTVアニメでしたが、12話見て再放送も見て映画も前後編見ました。(後編は2回見た)
空の境界はFGOイベからで、まだほとんど手を付けれてませんが、和服+能力持ちのバトルもので個人的には結構好きなジャンルだったり。
和服で日本刀持って戦闘する女性は美しい。
大神は実況で知ってそのままPS3ごとお買い上げ。狼の神様を操作して田舎を駆けまわる神話昔話ごちゃ混ぜの物語で、完全に俺得。
神話というよりは昔話をごちゃ混ぜにして再構築した感じなんでとっつきやすく、操作も単純ですが、細々したミニゲームや作りこみがすごく、プレイに時間をかければかけるほどラスボス戦がキツくなるという鬼仕様のゲームです。(ラスボス戦は大体画面が歪んで見えるバグが発生します。主に涙で。)


と、ザックリ紹介しましたが、この3作及び前に上げたほぼすべてのジャンルに共通するのが「現実に存在しない要素が含まれる」といった点ですかね。
耳や尻尾の付いてる人間が現代に現れたら色んな意味で地獄絵図でしょうし、ボイロ系はそもそもが音声ライブラリなので存在しえません。和服や巫女服は現実でも存在しますが、ガチな和服を着てるのはババアばっかですし、薄手で安い着物のほうが優勢です。巫女服も、似てはいますが正式な巫女装束とは異なります。
神様も実体化して出てきませんからコレも現実離れしてますね。

で、ここまで現実離れしたものを好むのはなんでだろうと考えてみたのですが、思えばアニメやゲームをするのは仕事で荒んだ心を復旧させてもう1日、もう1時間を耐えしのがせるカンフル剤の一つなわけで、旅行に行ったり飯を食ったりするのと同義なわけです。
休みの日にわざわざ好き好んで会社の近くまで楽しそうに行く人はそういないでしょうし、嫌いな人と飯を食っても荒んだ心は回復しません。それどころかゲージが減っていく一方です。
となると、現実味のあるモノではどうしても現実を思い出してしまうから。という理由なんだろうなぁと。
特に、物語全体の流れとして常に重い話ばっかりの奴とか、バトル物以外で人の生死に関わるような感じのモノはダメですね…
だってゲージが回復しないんですもん。
あと、いつまで経ってもウダウダと議論を続ける哲学系の話。アレも無理です。議論をするなら結果を出せよと。
こういうところは妙に現実主義なのが自分でも謎です。話のテンポが悪いのが嫌いなんでしょうね多分。

ということで、自分なりに自分を分析した結果さらに自分がわからなくなってきました(
まぁ要は自分の好きなモノを見たいだけなんですが、周りにこの手のジャンルが好きな奴がいなくてディープトークできないので最近ちょっと欲求不満気味。
ケモミミ・和服・神様ほか、さっきのジャンルが好きな人、とことんまで話し合いましょう(笑)

とまぁ、完全におまけが本編みたいになってますが、とりあえず、このレポートをリア友の某氏にぶん投げておいて今回の更新は終わりです。
また次回の更新でお会いしましょう。
スポンサーサイト
  1. 2016/04/18(月) 20:13:15|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<兵庫県道80号 相坂隧道(+α) | ホーム | ゆかりさんオンリーイベント>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tentetsu.blog.fc2.com/tb.php/79-b5a3f650
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆきつづね

Author:ゆきつづね
きつね、たび、のりもの。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

遠征・取材 (19)
JR西日本・貨物 (12)
山陽電車 (7)
阪神電車 (7)
阪急電車 (0)
アニメ (10)
その他 (13)
ニコニコ動画 (4)
狐鉄 (0)
ブログ管理用 (0)
鉄道模型 (1)
パソコン関連 (2)
日本語の練習 (2)
ドライブ (1)

リンク集

検索フォーム

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。