青空のもとで -別館-

写真とかゲームとか。たまには旅に行ったり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日の戦利品について色々と。

まぁ戦利品と言っても、普通にアニメイトで買い物しただけなんですがね。
久々に行ったら新刊は出てるわ続きが気になるのはあるわで、4000円近く買ってしまいました…

ということで今回買ったのはこの6冊。
コミックス3冊、ラノベ2冊、なんか企画本?みたいなの1冊と、割とバランスよく。

IMG_1843.jpg

とりあえず買う予定だったのは上真ん中の「姫狐の召使い(4巻)」と右上の「艦これアンソロジー舞鶴鎮守府編(3巻)」。



艦これはゲームもやってるし、アンソロジーは今まで全部買ってるので当然の成り行きです(今後が怖いけどね…)
鎮守府別に出されるとお財布大破待ったなしなんですよ…
今回から大型建造や装甲空母「大鳳」など、(資材的な意味で)悲劇のクリスマスアップデートでの話も出てたり。



姫狐の召使いは1巻が出た時からずっと応援してた個人的に大好きな作品です。メインヒロインが狐耳ってのもありますが…
しかし、単純に狐耳っ娘と遊びまわるぜヤッホーイ的な本ではなく、源氏物語を元ネタとして書かれた珍しいライトノベルだったりします。
ただ、源氏物語を元ネタとしているので、文章や人物名がちょっと難かしめです。そこは読み込んで覚えるしか無いですね。
ネタバレしたくないので多くは書きませんが、狐耳・歴史(特に平安時代)・源氏物語好きな方は読んで損はない本だと思います。
このシリーズは今回買った4巻で完結してしまいましたが、コミックス化・アニメ化を密かに期待してたりします(
作者は「春日みかげ」先生です。有名どこだと「織田信奈の野望」ですかね。あっちは持ってませんが読んでみたい作品です。



そして、ここから想定外の出費1。写真左上の「艦隊これくしょん-艦これ-鶴翼の絆」

艦これのノベルとしては3冊目?ですかね。これまでに陽炎のと一航戦のも買ってます。
今回は「不幸艦」と呼ばれた翔鶴と「幸運艦」と呼ばれた瑞鶴(翔鶴と瑞鶴で五航戦とも。)の話ですね。
翔鶴と瑞鶴の幸運不幸はゲーム内でも「運」のパラメータの差として顕著です。
さらにいうと、瑞鶴は正規空母6隻のうちで最も建造・ドロップが難しい船と言われてたりします。
…っと、ゲームの話はまぁプレイしてる人にとっては有名なので置いといて。
この本について言うと、空母として生まれた瑞鶴が戦争で沈み、艦娘として再び姿を変えて生を受けたって感じの本ですかね。
五航戦が好きな人は買ってみるといいかもしれません。(なんかこれもまだ続くそうですが…)
私は翔鶴姉を2-4ボスで轟沈させた過去があるので五航戦への思い入れもかなりあります。



そして想定外の出費2。「いなり、こんこん、恋いろは。(3巻4巻)」

今期アニメの中ではイチオシです。(管理人目線) 伏見稲荷をモデルに話が進んでいきます。
一応、恋愛ギャグシリアスなんでもござれな感じですが、個人的には宇迦之御魂神(うか様)といなりの関係、そこから変わっていくいなりの人間関係について注目してみて欲しいとこです。
とか何とか書きましたが、うか様・ミヤちゃん・京子ちんがすっごい可愛いので、まぁとりあえずアニメ見てください(((
そして、モデルとなった伏見稲荷周辺ですが、登場人物が京阪電車の駅名ということで、関連する駅にパネルを置いています。
墨染駅(墨染さん)だけパネルではなくブロック塀直貼りでしたが、場所を考えると仕方ないか…という印象。
さらに、6編成に登場人物のHMをつけたりと、アニメ好きな京阪は今回もガッツリやってくれました。
(本線系ではアニメ好きな京阪はあまり見ないかもしれませんが、交野線や石山坂本線に目を向ければ…)
そして、今回珍しく本気を出したのがなんと京都市。このアニメ、なんと京都市公認なのです。
そのおかげ?なのか、伏見稲荷の楼門前に、うか様のパネルが立っています。(AM8:00~PM8:00まで)
うか様ファンのかたがいらっしゃいましたら、京阪駅パネル巡り・聖地巡礼とともに、伏見稲荷を参拝して、うか様に会いに行ってください。ただ、昼間ゆえ観光客の方も多いので、撮影には十分お気をつけて。

ふぅ、なんか長々と語ってしまった気がするw (とりあえず今期イチオシだと分かってもらえればそれでいいか。)



さてさて、想定外の出費3。「アプリ超攻略大事典2 艦隊これくしょん-艦これ-&魔法使いと黒猫のウィズ」
艦これ超攻略!とか書いてたんで思わず手にとってました。
中身に関しては、大半がパラメータデータ+各艦娘(もしくは元の軍艦)の紹介がちらほらって程度ですね。
最初の方に海域の説明やら遠征の使い方が書いてますが、有志の方によるWikiとあまり変わらない内容のように思います。
持ってたらいちいち検索掛けなくていいってのがメリットでしょうか。本当に「事典」ですね。



あと、写真下の方にちらっと写ってる翔鶴さんの面子ですが、レジでもらいました。
中身指定のできないものだったのですが、まさか翔鶴さんが来るとは思ってなかったので少し驚きました(((



ということで、今回は初めて購入した本について語ってみましたが、どうだったでしょうか?
だいぶ個人的な感情の入りまくったレビューですが、少しでも参考になればと思います。
(あと、私の推し作品に興味持ってくれたら書いた意味があるかも…)
それでは長くなってしまったので今回はこのへんで。またなんか買ったらこんなんやるかもしれませんがw


あーそうそう、今回買った本に関してですが、続編の出る「艦これアンソロジー」、「いなり、こんこん、恋いろは。」「-艦これ-鶴翼の絆」についてはもちろん続編を購入しますよw
あぁ、本棚のスペースはなくなりお財布は薄くなっていうぅぅぅぅぅぅぅぅ…
スポンサーサイト
  1. 2014/02/25(火) 22:02:04|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<リ、リンク追加しました…(本日2回目) | ホーム | リンク追加しました!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tentetsu.blog.fc2.com/tb.php/9-6bfaa964
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

天神テツ

Author:天神テツ
JRやら私鉄やらで撮影とかしてる人。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

遠征・取材 (19)
JR西日本・貨物 (12)
山陽電車 (7)
阪神電車 (7)
阪急電車 (0)
アニメ (10)
その他 (13)
ニコニコ動画 (4)
狐鉄 (0)
ブログ管理用 (0)
鉄道模型 (1)
パソコン関連 (1)
日本語の練習 (2)
ドライブ (1)

リンク集

検索フォーム

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。